2年生

エッグドロップに挑戦!~2年 理科~

 「エッグドロップ」とは紙だけで制作したプロテクターで生タマゴを守り、一定の高さから落とす科学実験です。  テーマがおもしろく、生徒は積極的に話し合うなどして取り組んでいました。  制作前に、自分の構想をみんなで共有し、お互いに点数をつけてどんなかたちが成功しそうか考えました。試行錯誤しながら最後まで工夫して制作しました。  制作後、実際に作品を順番に天井の高さから落としてみました。大きな拍手や「...

 専門学科では、それぞれの学科内での製品開発の際、コラボ企画も行っています。  「フードデザイン科」の「食品加工」では様々な商品開発を行っていますが、この夏の新商品は「ジェラート」、そして現在、農園芸とのコラボ企画として、収穫された唐辛子を使った「タバスコ」が製造中となっています。  「タバスコ」は、一瓶140gのうち、唐辛子を15~20本使用し、ミキサーにかけて刻みます。そこに、酢と塩を加えて...

オンラインによる学習

 むらの高等支援学校では、生徒は1人1台端末を所有し、オンラインによる課題の出題や提出を行っています。さらに、新型コロナウイルス感染症対策として、どのような状況になっても自分で端末を設定し、授業を受けたり、学習を進めたりできるように学年や学級ごとに学習を行っています。  オンライン授業のために、基本的な機器等の操作方法だけでなく、たとえば、「HRの司会で挙手を求めるとき、あるいは挙手をするとき」「...

聖火フェスティバル(採火式)

東京2020パラリンピック聖火リレーの開催に伴い、大阪府内の各所において開催予定の「聖火フェスティバル」が、この枚方市でも開催されます。そして本校にも枚方市より参加・協力依頼がありました。 現在、採火式に向けて生徒全員で協力して準備を進めています!

水泳授業

 昨年度は、中止となった水泳ですが、今年度はガイドラインに従い、新型コロナウイルス感染症対策にともなう水泳授業体制のもと、回数や制限はありますが、安全・安心を第一優先に実施することとなりました。  生徒は、プールの清掃から準備を頑張ってくれました。  やはり夏の水泳は気持ち良いようで、生徒も水泳の時間を思いっきり楽しんでいました。  

 大阪府立むらの高等支援学校には、魅力あふれる3つの専門学科「リビングデザイン科」「プロダクトデザイン科」「フードデザイン科」があります。  「フードデザイン科」の「食品加工」では、校内の「天の川カフェ」で販売するクッキーやマドレーヌといった焼き菓子、パン、ジャムの製造や「農園芸」で収穫された作物を活用した調理等様々な活動を行っています。  本日はパンを製造し、販売しました。焼きたてのパンの香り...

日本センチュリー交響楽団 コンサート

 5月18日(火)、本校第2学年の音楽の授業で、日本センチュリー交響楽団からプロの奏者である内藤謙一さん(コントラバス)と笠野望さん(トロンボーン)をお招きし、コンサートを行いました。コントラバス、トロンボーンに加え、それらの前身であるヴィオラ・ダ・ガンバ、サクバッドと呼ばれる今ではなかなか見る機会も少ない珍しい楽器もお持ちいただき、楽器の成り立ちを教えてもらいながら演奏を聴くことができました。...

天の川カフェ オープン

特別時間割期間が終了し、4月15日より通常授業が始まりました。 令和3年度、最初の「天の川カフェ」は2年生が担当してくれました。いよいよ先輩としてのデビューです。 初日ははじめのご挨拶も接客もとても緊張した様子で、張り切って接客してくれました。 後輩もできて、これからの成長が楽しみです!

対面式、SNS講習

4月8日(木)に2・3年生と1年生が初めて出会う機会として、対面式を行いました。生徒会長から1年生へあたたかい応援メッセージを送りました。生徒会主催のじゃんけん大会も行われ、親睦を深めることもできました。 4月12日(月)にはKDDIから講師の方をお招きし、SNS講習も行いました。