ICT活用

オンラインによる学習

 むらの高等支援学校では、生徒は1人1台端末を所有し、オンラインによる課題の出題や提出を行っています。さらに、新型コロナウイルス感染症対策として、どのような状況になっても自分で端末を設定し、授業を受けたり、学習を進めたりできるように学年や学級ごとに学習を行っています。  オンライン授業のために、基本的な機器等の操作方法だけでなく、たとえば、「HRの司会で挙手を求めるとき、あるいは挙手をするとき」「...

むらの健康観察フォーム

本校では、毎日の生徒の健康観察を「Googleフォーム」を活用して行っています。 9日に、新1年生が「健康観察フォーム」を活用できるように説明を行いました。 新型コロナウイルス感染症対策のため、毎日登校前に、自分のタブレット端末を使って「むらの健康観察フォーム」の項目に入力し、自分の健康状態を連絡します。 説明後、「むらの健康観察フォーム」のQRコードが記載されたシールを受け取り、連絡帳に貼る...