2021年9月アーカイブ

むらの『Smile & Music』プロジェクト...新たに導入!

 本校では、今年度より「むらの『Smile & Music』プロジェクト」に取組んでいます。  プロジェクトの大きな目標の一つが、表現活動の機会拡充であり、ヴァイオリン奏者の五嶋みどりさんが理事長をされているNPO法人ミュージック・シェアリングによる楽器指導支援プログラムを活用し、この6月より音楽の授業にて、生徒はヴァイオリンをはじめとした楽器演奏に取組んでいます。さらに、もう一つの目標が...

前期終業式・生徒会選挙・三者懇談

 本校は前期・後期制で、9/17(金)に前期終業式が行われました。また、同日に生徒会選挙の立候補者の演説ならびに選挙が行われました。  当日は、特別清掃を行い、教室や校舎内をきれいにしたのち、終業式が行われました。  終業式では、校長先生からのお話があり、前期を振り返りました。その後生徒支援部及び進路指導部よりお話がありました。  9/21~24の期間は、本校は秋季休業となりますが、全学年による三...

エッグドロップに挑戦!~2年 理科~

 「エッグドロップ」とは紙だけで制作したプロテクターで生タマゴを守り、一定の高さから落とす科学実験です。  テーマがおもしろく、生徒は積極的に話し合うなどして取り組んでいました。  制作前に、自分の構想をみんなで共有し、お互いに点数をつけてどんなかたちが成功しそうか考えました。試行錯誤しながら最後まで工夫して制作しました。  制作後、実際に作品を順番に天井の高さから落としてみました。大きな拍手や「...

 専門学科では、それぞれの学科内での製品開発の際、コラボ企画も行っています。  「フードデザイン科」の「食品加工」では様々な商品開発を行っていますが、この夏の新商品は「ジェラート」、そして現在、農園芸とのコラボ企画として、収穫された唐辛子を使った「タバスコ」が製造中となっています。  「タバスコ」は、一瓶140gのうち、唐辛子を15~20本使用し、ミキサーにかけて刻みます。そこに、酢と塩を加えて...

選挙について~1年 社会~

 本校では、9月17日(金)の前期終業式の日に、生徒会選挙が行われます。すでに、1年生も夏休み明けの生徒集会で模擬選挙を体験しました。  この機会に1年生社会においても主権者教育の取り組みとして、選挙についての学習を始めました。  副教材として、総務省と文科省とが連携して作成している「私たちが拓く 日本の未来」を使用します。 生徒は、「難しそう・・・。」など感想を述べていましたが、選挙権年齢が満1...

オンラインによる学習

 むらの高等支援学校では、生徒は1人1台端末を所有し、オンラインによる課題の出題や提出を行っています。さらに、新型コロナウイルス感染症対策として、どのような状況になっても自分で端末を設定し、授業を受けたり、学習を進めたりできるように学年や学級ごとに学習を行っています。  オンライン授業のために、基本的な機器等の操作方法だけでなく、たとえば、「HRの司会で挙手を求めるとき、あるいは挙手をするとき」「...