西野田工科高等学校 定時制 准校長ブログ

西野田工科高等学校定時制、准校長が更新するブログです。

キャリアガイダンスを実施しました。

本日(17日)、キャリア教育の一環として、キャリアガイダンスを実施しました。 1学年は本校にキャリアコーディネーターをお招きし講話いただき、2、3、4学年は校外に出向いて職場見学を行いました。 定時制の課程に通う生徒には、勤労経験が十分でない者も多く、今後、進路を選択していくうえで、積極的なキャリア教育が必要と考えています。 生徒たちが自らのことと捉え、今後について考えるきっかけとなる機会になった...

素晴らしい行動です。

府立高等支援学校の生徒が、踏切で手押し車のタイヤが線路の隙間に挟まり転倒した84歳の女性を救出したという報道がありました。 警報音が鳴るなか、すぐさま駆け寄り、二人の生徒が協力して女性を踏切の外に運び出したとのことです。 同時に別の通行人が非常ボタンを押し、電車も踏切の50メートル手前で停止したようです。 最近、車の事故や虐待、SNS での投稿など、良いニュースが少ないなか、生徒たちの勇敢な行動に...

毎日の関わりのなかで

今週で、6月も半分が過ぎようとしています。 近畿地方の梅雨入りは昨年(6月7日)に比べ、遅くなっています。 本日のお昼は気温が高めでしたが、夕方以降は、涼しい風が吹いています。 さて、昨日のブログで授業見学について紹介しましたが、本日も始業前の生徒たちと話をするなかで、毎日の関わりの積み重ねの大切さを再確認しました。 時間はかかりますが、生徒たちは確実に前に進んでいると感じました。 先生方の生徒た...

授業を見学しました。

本日(12日)、4年生のものづくりの授業を見学しました。 授業で藍染めを行いました。 藍色は明治初めに来日したイギリス人の科学者が、その美しさから、「ジャパンブルー」と賞賛したとのことです。 授業では、染料を水に溶かし、あらかじめ、染めのムラができるよう施した布を染める作業に取り組みました。染料の匂いに戸惑いながらも、生徒たちは真剣な表情や、ときおり笑顔を見せたりと、楽しく取り組んでいました。 も...

大いに楽しみました。

本日(11日)、全校生徒、教員で球技大会を行いました。 種目はバレーボールです。 昨年度、私は4年生チームで参加しましたが、今年度は審判をしました。 生徒の皆さんは、日ごろの学校生活とは違う表情をたくさん見せてくれ、試合を重ねるごとに、チームワークも良くなってきたように感じました。 担任をはじめ、先生方も生徒に負けじと一生懸命にプレーしていました。 行事をとおして、生徒たちが少し成長したように感じ...

良い試合でした。

昨日(9日)、大阪高等学校体育連盟定通サッカー部春季大会の決勝戦が堺市のJグリーンで行われました。 本校のサッカー部は昨年に続いて人数不足のため、出場がかなわなかったのですが、大会役員として参加しました。 長尾谷高校と府立桃谷高校の対戦となった決勝戦、一人ひとりの一生懸命さが伝わる良い試合でした。 夏に開催されます全国大会には両校が出場します。両校の全国大会での活躍を期待します。

大阪府立高等学校保健会理事会に参加しました。

久しぶりに朝から雨の1日でした。 全国的に梅雨入りが発表されていますが、近畿地方も間近のようです。 さて、本日(7日)、大阪府立高等学校保健会理事会に参加しました。同会は、府立学校の学校保健に係る研究、普及発展を目的として活動している組織で、 構成メンバーは学校医、学校歯科医、学校薬剤師の先生方、養護教諭、保健主事、管理職など学校保健に関わる方々です。 生徒たちの学校生活における安全、健康などを守...

授業アンケートを実施します。

今年度1回目の授業アンケートを実施します。 生徒たちの学校生活の大半は授業です。 生徒たちの学校生活を充実させるためにも、「魅力的な授業」「わかる授業」の実践は不可欠です。 生徒たちの授業の受け止めを把握し、さらなる授業力の向上に役立てることを目的に実施します。 授業は生徒の皆さんと先生方が一緒になって作り上げるものです。 生徒の皆さんもよく考えてアンケートに答えてください。

人間関係で大切なこと

本日(5日)、大阪府高等学校芸術文化連盟の総会に出席しました。 総会後の後援会で放送作家、漫才作家の村瀬健さんのお話を聞く機会をいただきました。 「お笑いの世界で学んだ 若者と信頼関係を築くためのコミュニケーション術」というテーマで、価値観の違いを受け入れることの大切さや人は信頼できる人の言うことしか聞かないことなど、具体例を示しながらお話いただきました。 信頼関係を築くために大切なこととして、 ...

学校はいろいろなことを学ぶ場所

教える立場の先生と学ぶ立場の生徒。 当たり前の関係のようでありますが、それぞれの立場で、お互いに高め合える関係となることが実は難しい。 自分のことを一番に考える人が増えてきているように感じています。 それは、とても大切なことですが、一方で相手や周りの人の気持ちを読みとる力も、同じぐらい大切であると考えています。 毎日の関わりのなかで、ぜひ、伝えてあげたい力です。