浪人生の皆様へ

日本学生支援機構予約奨学金のお知らせ

予約奨学金事前登録をされた皆様へ

 2021年度進学予定者向け日本学生支援機構の予約奨学金に関する情報は、事前登録の際に提出した連絡用メールアドレスに送られています。もし、奨学金に関する連絡が送られて来ないなどがありましたら下記の連絡先までご連絡ください。

急遽、日本学生支援機構予約奨学金が必要になった皆様へ

 日本学生支援機構の予約奨学金が急遽必要になった卒業生の皆様は、先に事前登録をお願いしております。早急に下記の連絡先まで、その旨お知らせください。

<上記に関するお問い合わせ先>

  • 日本学生支援機構予約奨学金 学校内担当者: 浅山・玉木
  • 学校代表電話番号 : 072-923-4261

推薦入試について

推薦入試についての注意

 来年度入試の準備をしている受験生の皆さん、がんばってますか?ここでは注意の必要な入試手続きについてお知らせします。

推薦人数に制限のある公募制推薦(高校ごとに人数制限があるAO入試を含む)

 公募制であるけれども、各高校ごとに推薦人数の制限を設けている学校があります。私立大学・短大では少ないですが、国公立大学ではほとんどの学校が、人数制限を設けています。 専門学校では看護系が人数制限を設けている学校が多いです。推薦生徒の決定は下記の通りです。

推薦生徒の決定

  • ① 出願期間初日の3週間前の同じ曜日の日(休日のときはの前日)を校内締切日として、推薦希望者を募る。校内締め切り後、すぐに校内選考を行い推薦生徒を決定する。
    ※ ただし、校内締め切り後も募集人数に達しない場合は、以後申し出た生徒について、

  • ② 締切日の10日前まで先着順に選考し、推薦生徒を決定する。(定員になり次第、受付締め切り)

  • 注1:学校を通じて出願書類を取り寄せる場合には、最低2週間はかかります。十分ゆとりを持って係まで申し込んでください。(進路指導部へ連絡してください。もちろん、旧担任を通じて連絡してもかまいません)
  • 注2:国公立大学の推薦入試でも、大学によっては出願人数に制限がない場合もあります。その場合も、国公立大学の推薦入試希望者は進路指導部まで連絡してください。
  • 注3:出願書類を自分で取り寄せることのできる大学については、速やかに各自で取り寄せてください。

調査書発行について

 調査書が必要な場合は、必ず早めに学校へ連絡し、旧担任に調査書発行を依頼してください。

 調査書の発行には、「各種証明書の発行について」のページをよく読み、書類に不備がないよう持参してください。

 それに加えて、調査書発行簿(一般用)・調査書発行簿(推薦用)も提出する必要がありますので、コード表をよく読み、記入した上で、調査書を受け取る際に持参してください(郵送で申請する場合は同封すること)。

センター自己採点のお知らせ

 センター試験翌日の月曜日8:40~12:00に【N館2階会議室】にて、センター試験自己採点・リサーチを実施します。参加してください。