感染症による出席停止について

 学校保健安全法により、生徒が「学校において予防すべき感染症(下表参照)」に罹患した場合、本人の休養と周囲への感染を防ぐため、出席停止措置をとることになっています。医療機関でこれらの感染症と診断された場合は、速やかに学校へ連絡し医師の指示する期間の登校を控えてください。

治癒して登校する際は 、学校所定用紙「証明書」または診断書を、担任へ提出してください。

infection.jpg