よくある質問集(FAQ)

Q:茨木高校は、制服ですか?
A:制服を定めています。男子は詰め襟で、夏期はカッター開襟。女子はセーラーで、襟、袖などに白線3本が入り、夏期は白地の上衣としています。


Q:通学地域はどのようになっていますか?
A:平成26年度から、すべての大阪府立高等学校の通学区域が府内全域となりました。
 本校は、公共交通機関のそれぞれの駅から近い大変便利な位置にあります。阪急茨木市駅より650m,JR茨木駅より750m


Q:修学旅行は、どこへ行くのですか?
A:本校では、修学旅行を「宿泊野外行事」と呼んでおり、2年生で実施しています。旅行業者の選定や活動内容も、入学後に生徒の行事委員が中心となって自分たちで決めていきます。 この行事の準備や運営を通じて、課題解決力や企画力を身につけていきます。
 グローバルリーダーズハイスクールの指定を受けて、平成24年度から宿泊野外活動は海外で行うようになりました。 平成24年度はシンガポール・マレーシア・インドネシア、平成25年度はマレーシア・シンガポール、平成26年度はベトナム、平成27年度は、シンガポール・マレーシア、平成28年度は台湾、平成29年度はオーストラリアへ行きました。平成30年度はフィリピンへ行きます。 現地の高校生や大学生との交流を通じて、異文化を体験しています。



Q:学校の見学は、いつ行ってもよいのですか?
A:大阪府内にお住いの中学生や保護者の皆さんを対象に、年2回「学校説明会」を実施していますので、そのときにお越しください。 日程や実施内容は、このホームページに掲載しています。詳細は、中学校を通じても連絡します。
 現在、海外や他府県にお住いの方の見学は、個別に対応していますが、事前に茨木高校教頭までご連絡ください。


Q:勉強と部活動の両立はできますか?
A:本校は、部活動がたいへん盛んで、ほとんどの生徒が入部しています。メリハリをつけた生活習慣を確立して、互いに励ましあいながら、勉強と部活動を両立させています。


Q:理系・文系は、いつ分かれますか?
A:2年生から「文科」と「理科」に分かれます。それまでの授業は、理系・文系の区別なく行いますが、一部の教科(芸術や理科など)で選択があります。詳しくは、学校ホームページの〈カリキュラム〉の「教育課程表」を見てください。
 なお、S1コースは、数学Ⅲが受験に必要な理系です。S2コースは、数学Ⅲが受験に必要でない理系です。

Q:国際交流に取り組んでおられますか?
A:2年次の海外を目的地とした「宿泊野外行事」を、全員が経験する「国際交流」として本校の大きな柱に据えています。現地では、高校生や大学生との交流行事に取り組みます。

宿泊野外行事の準備として、1年次の秋に、大阪大学の留学生(約60人)を招き、交流会を実施して、コミュニケーションツールとしての英語の重要性を体験します。

また、海外からの訪問団、修学旅行生等も積極的に受け入れています。

平成25年度

蔚山外国語高騰学校(韓国)

MJIIT(マレーシア日本国工学院)

KMUTT(タイ国モンクワットモンブリー工科大学)

平成26年度

暁明女子高級中学校(台湾)

レクウィンドン高校(ベトナム)

平成27年度 国立武陵高級中等学校(台湾)
平成28年度 中国高校生訪日団
平成29年度

セントポール高校(本校)

Assalaam Islamic Senior High Boarding School(インドネシア)

平成30年度 国立武陵高級中等学校(台湾)



Q:どんな大学に進学していますか?
A:卒業後の進路については、ホームページの〈進路指導〉の「進学実績」を見てください。
平成29年春の進路実績は、国公立大学進学者212名でした。京都大学23名、大阪大学54名、神戸大学43名が合格しています。


Q:体育祭や文化祭は見に行ってよいのですか?
A:体育祭は、平日に行っていますので中学生の皆さんには見学してもらうことができません。 文化祭は、日曜日開催です(2018年度は10月28日)。中学生の皆さん、保護者の方ともに見学も可能です。

Q:部活の時間は何時までですか?
A:夏は6時、冬は5時までです。その後に2時間、自習室で学習する生徒もいます。


Q:部活動の実績はどうですか?
A:すべてのクラブが頑張っています。近年は、スキー部・陸上部・ライフル射撃部などの部が全国大会に出場し、また、数学研究部は、過去、情報オリンピックの世界大会で銅メダルをとったこともあります。 水泳(水球)やFUSION部、レゴやクイズ研究、ボランティアのようなユニークなサークルもたくさんあります。