国際交流活動

状況

本校では、1990年からアメリカ・ワシントン州のケントウッド高校と姉妹校提携を結んでいます。例年夏にはケントウッド生が2週間のホームステイにやってきます。本校からは3月にケントウッド州へホームステイへ行きます。

 また、近年では香港セントポールズカレッジや台湾建国高級中学校との交流も行われています。

 いずれにしても現在はコロナ禍のため、直接の訪問来訪は停止中です。

北野高校国際交流基金

近年、教育の場においての「国際化」が図られるようになり、北野高校も95年8月よりAET(外国人英語指導助手)の配置校となった。また、94年からは英語科のカリキュラムの中にオーラルコミュニケーションが入っていた。こうした動きに加え、先述の国際交流の実績を継続、さらに発展させるために「国際交流基金」創設を120周年(1993年)記念事業の一環として取り組み、募金の成果の内から1000万円をもって設立された。


ただし昨今の低金利の下、利息だけでは維持が困難であるため、六稜同窓会基金の果実からも援助をいただいている。今後将来に向けて基金の額を増やすことが最大の課題である。この趣旨をお汲み取りの上、ご協力をお願いしたい。

 三井住友銀行十三支店 普通預金口座1141617

口座名義:「北野高等学校国際交流基金」
       大阪府立北野高等学校長 恩知 忠司