ユネスコ・スクール

ユネスコ・スクールへの加盟ユネスコスクールロゴ
 2014年度11月、本校は ユネスコ【UNESCO(国連機関)本部】より ユネスコ・スクール(文部科学省リンク)への加盟が承認されました。 ユネスコ・スクールとはユネスコの平和理念を実現し 、持続可能開発のための教育(ESD)の拠点として世界各国・各地で10,000校近く(日本約1,000校)が参加している、国際的な学校間ネットワークです。
 本校では東北支援活動や国際交流など、ユネスコスクールのネットワークを利用して、環境・平和活動を世界中へ広げていきます。詳しくはこちら(ユネスコスクールとは)。

     主な対外活動・派遣

        ○東北ボランティア ○ワン・ワールド・フェスティバル ○アジア・ユース

        ○模擬国連会議(全日本大会・教育模擬国連)   

        ○海外派遣等(カンボジア・ネパール・韓国・中国)

    2020年度の予定・報告  2019年度の活動報告   

    2018年度の活動報告    2017年度の活動報告

    2016年度の活動報告    2015年度の活動報告

東北復興支援生徒派遣プロジェクト

 略称:東北プロジェクト 本校では2012年より東北被災地へ生徒を派遣し、復興調査およびボランティア活動、そして気仙沼高校との交流を続けています。震災から年月も経ち、高校生ができるボランティアは限られていますが、高校生にしかできない、そして もっとも重要な「継続」と「つながり」を大切に活動をしています。被災地を実際に訪問し、被害や復興を目の当たりにし、今後起こりうる様々な災害に向けて、減災・防災につながるような活動を目的としています。また、3月には気仙沼高校・登米高校野球部を大阪に招待して本校を含む北摂の高校と交流試合を行っています。なお、2018年の大阪北部地震では、東北被災地および気仙沼高校・登米高校より支援をいただきました。

    2019年度の活動報告    2018年度の活動報告

    2017年度の活動報告    2016年度の活動報告

    2015年度の活動報告    2014年度の活動報告

    2013年度の活動報告    2012年度の活動報告

国際交流・ユネスコ