教育目標

自ら学び、考え、行動していく力の育成

総合学科の長所を生かして、多くの選択科目により生徒の興味・関心を引き出し、学ぶ楽しみと意欲を育て、また、生徒一人ひとりにきめ細やかに対応することにより、主体的に学び、考え、表現し、行動していく力を育成する。

進路(自己)実現をめざし、努力し続ける力の育成

「産業社会と人間」や様々な選択科目の中で、必要な知識を得て、生徒一人ひとりが自分自身のことをしっかりと受け止め、今後の自身のあり方について考えることができるよう、丁寧な教育活動を実践し、生徒が自ら着実に人生を設計し、進路実現(自己実現)していくために、努力し続ける力を育成する。

豊かな人権感覚を身に付け、適切な人間関係を構築していく力の育成

生徒のセルフエスティーム(自尊感情)を育みつつ、他者を大切にする意識を育み、社会の一員として貢献していくために、公共心とともに、豊かな人間関係を構築していく力を育成する。

これら3つの力を育みながら、生徒一人ひとりの自己実現を支援し、次代の地域社会の良識ある担い手を育成していきます!