クラブ員対象 救急法・熱中症予防講習会

7月10日(水)にクラブ員対象の救急法・熱中症予防講習会を開催しました。長い夏休みの活動を安全に行うために、毎年この時期に実習と講義を実施しています。救急法講習会では、日本赤十字大阪府支部から2名の講師を招き、心配蘇生法やAEDの使用方法について実習を行いました。講師の先生の実体験を交えながら、いざというときに行動できる勇気を持ってほしいとお話いただきました。また熱中症の症状や対処法、予防についても学習しました。

2時間の長い講習でしたが、参加したクラブ員はみんなしっかりと取り組んでくれたと思います。講習で学んだことを各部に持ち帰り、部員全員で共有して暑い夏を安全に過ごしてください。