淀川清流ブログ

受験生のみなさん、がんばってください!

いよいよ高校受験のシーズンになりました。中学3年生のみなさんは最後のおいこみを一生懸命がんばっていることと思います。私たち淀川清流高等学校は、2期生となるみなさんをお迎えし、一人ひとりが自分のなりたいものややりたいことを見つけて、かがやく高校生活を送ることができるように応援します。体調に気をつけて、あと少し、がんばってくださいね。 (写真は淀川清流高校の正門入ってすぐの掲示板です)

本日、2月8日に平成30年度マラソン大会が行われました。1・2年生にとっての今年度最後の全体行事です。数日前まで天候の心配がありましたが、淀川河川敷は走れる状態まで回復してくれました。  3学期に入ってからの持久走の授業を通し、徐々に距離を伸ばし、タイムを縮めてきた成果を発揮してくれたことでしょう。自分がゴールしてから後続ランナーに声援を送るなど、寒波を感じさせない活発なマラソン大会となりました。...

SPARKS 女子バスケットボール部 

 2月2日は東三国中学校・むくのき学園中島中学校と合同練習会を行いました。新チームが始まったときには中学生にどう教えてあげればいいのか困惑していたメンバーも経験を積む事で教え方を学んでいるようです。教えてあげることを誰かに任せるのではなく、自分から教えてあげようという積極性がみえるようになってきました。来てくれた中学生たちが満足そうにかえっていく姿をみると、私たちも嬉しく次もまた頑張ろうと活力が湧...

ST人権学習~国家による人権侵害

淀川清流高校では、総合的な学習の時間(Seiryu Time)に、さまざまな人権課題の学習を行っています。本日は、「国家による人権侵害」をテーマに、シリアの過酷な状況におかれた子どものドキュメンタリーと拉致問題を取り扱ったアニメ「めぐみ」を視聴しました。大きな力に翻弄される理不尽さに、生徒たちは食い入るように見つめていました。痛みやつらさに共感し、声をあげられる大人に育ってほしいと思います。 ...

1年ST国際理解~青年海外協力隊OB講演会(1/24)

淀川清流高校は、ユネスコスクールに認定されており、国際理解教育に力を入れています。本日(1/24)は1年のSTの時間(総合的な学習の時間)に、青年海外協力隊のOBの方を6名お招きし、各クラスで世界各国でのボランティア体験と、その経験から学んだことをお話しいただきました。これまで外国に出かけた経験がない生徒も多くいるなか、異国で様々な支援活動をしてきたお話はとても新鮮に響くようで、ユニークな体験談に...

SPARKS 女子バスケットボール部 

新人大会 大阪バスケットボール新人大会が行われました。 初戦は相手の棄権による不戦勝で勝ち上がりました。 2回戦は私学の大阪高校との対戦でした。結果は大差が開いての敗戦となりましたが、 "失敗を恐れずに""最後まで戦いきる"という目標は達成することができました。 新チームがスタートした時に比べると、別のチームに見えるくらい選手たちの成長を感じることができた試合になりました。 4月の大会をめざして、...

3学期 始業式

  2019年の訪れとともに、淀川清流高校では初めての3学期を迎えました。 本日、始業式を終えて授業がスタートしています。 3学期は進級にむけてのスパート。 生徒と教員・学校が協力しながら目標に向かって頑張りましょう。

SPARKS フォークソング部

フォークソング部 2018年度 冬の活動報告 大阪府立思斉支援学校 交流会 & 東日本復興支援チャリティーコンサートSing for the Future Vol. 33  フォークソング部は12月14日に大阪府立思斉支援学校との演奏・交流会に参加してきました。55期生が引っ張る新体制での初の校外演奏でした。今回はフォークソング部の演奏後に、思斉支援学校の生徒からダンス披露のおかえしをもらうな...

第3回オープンスクール

12月15日(土)の午後に淀川清流高校の第3回オープンスクールが実施されました。 中学生が152名、保護者が61名と多くの方々がオープンスクールにご参加いただきました。 校長挨拶のあと、和太鼓部の歓迎演奏、教員による学校説明会が行われました。 その後、各自で選択した教科に分かれ高校の授業体験。 みんな楽しみながらも真剣に授業を受けていました。 最後は、体験クラブです。希望した運動系・文化系のクラブ...

第3回オープンスクール申込状況

第3回オープンスクールの体験授業で、英語・家庭・美術・音楽に関しては定員に達しましたので、 締め切らせていただきました。 申し訳ありませんが今から申込みをされる方は、英語・家庭・美術・音楽以外の科目を選択してください。 なお、WEBの受付は12月7日(金)17時までとなっております。  

過去の記事