専修部         ・柔道整復科

入学案内・学校見学会・オープンスクールの案内こちらへ 

1、柔道整復科の紹介

 視覚に障がいのある方の職域の拡大を目的に設置された、視覚支援学校では国内唯一の柔道整復師養成課程です。

2、柔道整復師の業務  

 骨折や脱臼、打撲や捻挫など受傷原因がはっきりとした外傷に対して応急手当・施術を行い、患部の回復を図る仕事です(ただし骨折、脱臼に対する施術には医師の同意が必要です)。これら外傷・損傷に対する施術については療養費の請求(いわゆる保険請求)を行うことが可能です。

3、柔道整復科の特色 

1.定員10名の少人数制です。 

  人数でのクラス担任制を実施します。 

2.視覚障がいに応じたきめ細かい学習指導・学習支援を行います。

  • 授業内容を理解しやすいように教員一人一人が授業展開・指導方法を工夫しています。
  • 個々の視覚状況に応じて、拡大文字資料、点字資料のほか、立体コピーを活用した触察教材の導入、各種模型教材の積極的活用など、学生の学習活動を支援します。


        教員が厚紙で作成した触察教材と上肢骨格模型   

         教員が厚紙で作成した触察教材と上肢骨格模型          

        教員が立体コピーで作成した触覚教材と下肢骨格模型

        教員が立体コピーで作成した触覚教材と下肢骨格模型

3.就学奨励費制度があり、学生生活をサポートします。

  • 就学奨励費制度により、教科書代、給食費、通学費などが所得に応じて支給される場合があります。

4.大阪府内はもちろん、一定の条件を満たせば全国からの出願が可能です。

  • 視覚支援学校では国内唯一の柔道整復師養成課程であるため、大阪府内から入学した学生はもちろん、他府県から入学した学生も多く在籍しています。

4、応募資格 

  • 高等学校(これに準ずる学校を含む)を卒業した方または卒業見込みの方、 もしくはこれと同等以上の学力を有する方。  
  • 両眼の矯正視力が概ね0.3未満の方または、視力以外の視機能障がいが高度の方。  
  • 就労を通じて職業的・経済的自立をめざす方。     
  • 大阪府以外に居住する方は、事前に大阪府教育委員会から承認された方。

  詳しくは、入学案内をご覧ください。

5、学費等  

  • 受験料、入学金、授業料は不要です。
  • 就学奨励費制度により、所得状況に応じて必要な諸経費が支給されます。ただし、授業で使用する白衣や柔道着および実習消耗品などのほか、PTA会費や保険費用などの諸経費が必要です(実習消耗品の費用は年間約2万円程度)。

6、Q&A 

1. 誰でも受検することができますか?

次のような応募資格を満たせばどなたでも受験することができます。 

  • 高等学校(これに準ずる学校を含む)を卒業した方または卒業見込みの方、 もしくはこれと同等以上の学力を有する方。 
  • 両眼の矯正視力が概ね0.3未満の方または、視力以外の視機能障がいが高度の方。 
  • 就労を通じて職業的・経済的自立をめざす方。  
  • 大阪府以外に居住する方は、事前に大阪府教育委員会から承認された方。

詳しくは入学案内または柔道整復科 就学係までお問い合せください。

( 大阪府立大阪南視覚支援学校 柔道整復科 就学係 06‐6693‐3471 )

2. 社会人でも入学できますか?

もちろんです。応募資格を満たし入学者決定検査で合格されれば、

社会人や大学を卒業した方も入学できます。

3. 学費はどうですか?

入学金、学費、受験料は不要です。

また、就学奨励費制度により、教科書代、給食費、通学費などが所得に応じて支給される場合があります。

ただし、授業で使用する白衣や柔道着および実習消耗品などのほか、PTA会費や保険費用などの諸経費が必要です(実習消耗品の費用は年間約2~3万円程度)。

4.修業年限や授業のある日について教えてください。

修業年限は3年です。月曜日から金曜日まで授業があります。

5. 1日のタイムスケジュールを教えてください。

朝8時50分から授業開始となります。1日あたり、50分授業が6コマあります。6時間目終了は15時15分です。

6.柔道整復の業務に関する実技はどのような内容でしょうか?

柔道整復実技は、基本包帯法、骨折や脱臼に対する徒手整復法・固定法、テーピング固定法など、柔道整復業務に必須の内容となっています。

    柔道整復実技(包帯実技)の実技授業の様子

         柔道整復実技(包帯実技)の実技授業の様子


       柔道整復実技(固定実技)の実技授業の様子

             柔道整復実技(固定実技)の実技授業の様子

7.柔道実技は厳しくないですか?

体の柔軟性の獲得をはじめとする基礎体力作りから取り組むなど、学生個々の年齢や体力等に応じた授業構成となっています。女性の方も無理なく行うことができます。

8.入学試験について教えてください。

筆記試験、面接、適性検査があります。

詳しくは入学案内もしくは柔道整復科 就学係までお問い合わせください。

( 大阪府立大阪南視覚支援学校 柔道整復科 就学係 06-6693-3471 )

9. 入学の相談はできますか?

年間を通じて入学の相談を随時受け付けています。

ご希望の方は柔道整復科 就学係までお問い合わせください。     

( 大阪府立大阪南視覚支援学校 柔道整復科 就学係 06-6693-3471 )

また、学校見学会やオープンスクールを年に数回実施しており、そちらでもご相談いただけます。

10. 出願手続きはどのようにしたらいいのですか?

個別相談に応じます。柔道整復科 就学係までお問い合わせください。    

( 大阪府立大阪南視覚支援学校 柔道整復科 就学係 06-6693-3471 )

11. 卒業したら、柔道整復師免許をもらえるのですか?

卒業したら柔道整復師国家試験の受験資格が得られます。

柔道整復師国家試験で合格し、免許登録手続きを完了すると、柔道整復師免許を得ることができます。

12. 国家試験は難しいですか?

合格率はその年によって異なりますが、新卒生の最近5年間の平均合格率は約83%です。

13.国家試験において視覚状況に応じた特別措置はあるのですか?

視覚覚況に応じて試験時間の延長、点字受験、デイジー機器の併用などの特別措置が講じられます。詳しくは柔道整復科 就学係までお問い合わせください。

( 大阪府立大阪南視覚支援学校 柔道整復科 就学係 06-6693-3471 )