高等部 本科 普通科

 1、教育目標

視覚障がいによる学習上又は生活上の困難を改善・克服し自立を図るために必要な知識、技能、態度及び習慣を養い、中学校における教育の基礎の上に、心身の発達及び進路に応じて、高度な普通教育及び専門教育を施すことを目的とする。

 2、教育課程

普通科には、次の類型Ⅰ、類型Ⅱ、類型Ⅲの3つのカリキュラムを礎に学習活動を展開しています。

類型 I コース

高等学校に準じた教育課程を編成しています。また、少人数で能力に応じたクラス編成で指導します。※時間割の例Ⅰをご参照ください

類型 II コース

中・軽度の知的障がいを併せ有する生徒を対象とした教育課程を編成しています。国語、社会、数学、理科、体育、音楽、家庭の教科学習と、自立活動として生活学習や作業学習を取り入れ、身辺自立の力や生活力をつける事を目標とします。※時間割の例Ⅱをご参照ください

類型 III コース

重度の知的障がいを併せ有する生徒を対象とした教育課程を編成しています。生活、体育、感覚、音楽、作業を教育課程の中心にし、全人的な発達を促すために必要な基本的な指導内容を個々の生徒の実態に応じて設定し、身辺自立の力や生活力をつける事を目標とします。※時間割の例Ⅲをご参照ください

時間割の例Ⅰ

数学Ⅰ

美術Ⅰ

家庭総合

数学A

保健

Com英語Ⅰ

日本史B

家庭総合

Com英語Ⅰ

国語総合A

数学A

日本史B

国語総合B

数学Ⅰ

Com英語Ⅰ

体育

生物基礎

体育

体育

数学Ⅰ

国語総合A

情報基礎

生物基礎

美術Ⅰ

総合学習

日本史B

国語総合B

日本史B

自立活動

LHR

時間割の例Ⅱ

生活

生活

生活

生活

生活

家庭

国語

体育

数学

数学

家庭

国語

体育

数学

数学

国語

作業

作業

作業

作業

音楽

体育

音楽

理科

総合学習

体育

社会

国語

自立活動

LHR

時間割の例Ⅲ

生活

生活

生活

生活

生活

体育

体育

体育

体育

体育

感覚

感覚

感覚

感覚

感覚

作業

作業

作業

作業

作業

音楽

課題

音楽

音楽

作業

生活

生活

生活

課題

LHR

3、普通科の行事(H30年度)

1学期

4月

入学式・始業式・生徒会オリエンテーション・校外研修

授業参観

5月

生徒総会・中間テスト

6月

進学ガイダンス・修学旅行(3年生)・進路適性検査

スポーツフェスティバル・学校見学会

7月

期末テスト・終業式・進路学習会・職場体験実習

2学期

9月

始業式・実力テスト(1組)・宿泊学習(1・2年)

10月

中間テスト・文化祭

11月

学校見学会・校外学習

12月

期末テスト・球技大会・終業式

3学期

1月

始業式 ・実力テスト

2月

生徒総会・進路学習会

3月

期末テスト・送別会・入学者決定検査

卒業式・修了式

4、卒業生の進路

年度20212223242526272829

本校専攻科

保健理療科 0 0 1 2 2 0 1 2 0 1 10
理療科 1 2 0 1 0 0 0 2 1 0 7
理学療法科 0 0 1 [1] 0 0 0 1 0 0

2 [1]

柔道整復科 - - - - - - 0 0 0 0 0
情報処理科 0 3 2 0 0 - - - - - 5
音楽科 [1] 1 0 [2] 0 - - - - -

1 [3]

大学・短大 1 [1] 0 0 0 [1] 1

1 [1]

1 1 5  [3]
職業能力開発校等 0 0 0 0 0 0 1 1 0 0 2
就職 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
福祉サービス関係施設 1 3 1 2 0 7 3 3 5 5 30
その他 4 0 1 1 2 0 0 0 1 1 10
合計

7 [1]

9 [1] 6 6 [3] 4 7 [1] 6 10 [1] 9 8 72 [7]

平成30年3月末現在   ※[ ]は音楽科です。

5、クラブ活動

次のようなクラブ活動を展開しています。(中学部・専修部と合同で活動しています。)

 平成30年度 活動予定

(文化系クラブ)

  • パソコン部
  • 家庭科部
  • 国際文化交流部

(運動系クラブ)

  • 弱視卓球部
  • 盲人卓球部
  • フロアバレーボール部
  • グランドソフトボール部(野球部)
  • 水泳部
  • ゴールボール部
  • 柔道部
  • ダンス&ミュージック部
  • 球技部
  • 陸上競技部

フロアーバレーボール盲人卓球

          (フロアバレーボール部)        (卓球部)

6、高等部本科普通科へようこそ!

修学旅行は北海道方面へ行ってきました。H 30.6.27~29 (2泊3日)

修学旅行先の北海道洞爺湖

☆漢字検定合格!☆英語検定合格!☆数学検定合格!

それぞれの目標の級に合格しています。

 ☆近畿盲学校卓球大会個人・団体戦 優勝、入賞!

個人の部

  • 盲卓女子Ⅰ部・・・優勝!(高2女子、2連覇)
  • 盲卓女子Ⅱ部・・・2位!(高2女子)
  • 盲卓男子Ⅰ部・・・2位!(高3男子)

団体の部

  • 盲卓の部・・・優勝!6連覇!!!
  • 弱卓の部・・・準優勝!

7、平成31年度 高等部本科(普通科) 募集要項

平成31年度 高等部 本科 普通科 入学案内 でご覧いただけます。)

1.応募資格

 入学を志願することができる者は、次の(1)及び(2)に該当する者とする。

(1)

両眼の視力がおおむね0.3未満の者又は視力以外の視機能障がいが高度の 者のうち、拡大鏡等の使用によっても通常の文字、図形等の視覚による認識が不可能又は著しく困難な程度の者

(2)

本人及び保護者(本人に対して親権を行う者であって、原則として父母、父母のいずれかがない場合は父又は母、親権を行う者がない場合は後見人。以下同じ。)の住所が大阪府教育委員会の示す本校の通学区域(「7.視覚支援学校通学区域」を参照。)内にある者、又は大阪府外(以下「府外」という。)にあって、大阪府教育委員会の審査を受けて承認された者で、次の各号のいずれかに該当する者

  • ア 中学校若しくはこれに準ずる学校、義務教育学校又は中等教育課程の前期課程(以下「中学校等」という)を卒業又は修了(以下「卒業」という)した者、又は平成31年3月に卒業見込みの者

  • イ 学校教育法施行規則第95条の各号のいずれかに該当する者

2.募集の科・学科・学年

学 科

学 年

高等部

本科

普通科

第1学年

3.出願、検査について

① 出願

 (1) 出願手続きは、大阪府立大阪南視覚支援学校において行う。

(2)出願は、本校若しくは大阪府立大阪北視覚支援学校のどちらか1校1学科に限

   る。

(3)出願及び出願時間は、次のとおりとする。

   平成31年1月25日(金)~2月1日(金) ※土、日を除く。

   いずれも午前10時~午後4時

(4)志願者は、以下の書類等を大阪府立大阪南視覚支援学校校長に提出する。

  ア.入学志願書(指定の様式)

  イ.志願者の調査書(指定の様式)

    ※平成30年12月末日現在をもって作成されたもの。

  ウ.受験票(本校所定の用紙)

  エ.眼科診断書(本校所定の用紙)

 本校眼科校医(アイアイ眼科)、または、眼科を設置する国公立病院若し      くは大学病院で発行された診断書に限る。ただし、身体障害者手帳(視覚障害の1~5級)の交付を受けている者は、身体障害者手帳の写しを提出することで代えることができる。

オ.写真2枚(入学志願書・受験票貼付用)

縦4.5cm×横3.5cmで、3ヶ月以内に撮影した正面・上半身・脱帽したもの。  裏面に名前を記入すること。

カ.住民票等の写し【平成29年度以前の卒業生のみ】

本人及び保護者(両親のある場合は両親とも)の住民票の写し又はそれに代わるもの。(平成31年3月に中学校等を卒業する者は不要。)

※個人番号(マイナンバー)が記載されていないものを提出すること。

キ.返信用封筒・切手【受験票郵送希望者のみ】

   簡易書留の送料430円分(点字で送付を希望する場合は450円分)の

  切手を貼った返信用封筒(送付先住所、氏名を記入)。

(5)志願者が関係書類を提出し、応募資格が承認された場合、受験票を交付する。

  (出願時は受験票を交付しない。)

② 検査

入学のための検査を以下のとおり行う。

(1)検査は、平成31年3月18日(月)に行う。

(2)検査場所は、大阪府立大阪南視覚支援学校とする。

(3)検査の内容は、以下に示す学力検査・面接とする。

学科

類型

学力検査

面接

普通科

国語・数学・英語

国語および数学の総合問題

(実施しない)

(適性に関する内容を含む)

(4)面接は本人のみ又は保護者同席で行う。詳細は受験票交付時に示す。

(5)検査当日の集合時間および検査等の時間については、受験票交付時に示す。

③ 入学予定者発表

 平成31年3月20日(水)午後2時に入学予定者の発表を行う。発表は、本校1階エントランスホールにおいて、入学予定者の受験番号を掲示する。入学予定者には、通知書と入学手続きに必要な関係書類を交付する。また、同日午後2時20分より入学説明会を実施する。

4.留意すべき事項等

(1)出願の際、提出された書類は入学者決定事務のためのみに使用する。

   また、提出書類は一切返却できない。

(2)平成31年度大阪府公立高等学校入学者選抜と併願する場合は、以下の点に

   留意すること。(選抜の名称は一部省略して示している。詳細は、大阪府教

   育委員会が作成している公立高等学校入学者選抜実施要項を参照のこと。)

ア.以下の選抜の合格者は、本校の受験資格を失う。

特別選抜・帰国生選抜・日本語指導が必要な生徒選抜・中高一貫選抜  ・自立支援選抜・大阪府立大学工業高等専門学校における小論文と面接による特別選抜及び学力検査による選抜・知的障がい高等支援職業学科選抜・共生推進教室選抜

イ.一般選抜の合格者は、本校の入学資格を失う。

5.その他

(1)入学後、寄宿舎・通学バスの利用を希望する場合は事前に相談すること。

(2)「特別支援学校への就学奨励に関する法律」に基づき、就学に必要な諸経費

    が支給される場合がある。

(3)入学者決定検査全般について不明な点があれば、高等部の就学係へ連絡する

   こと。TEL 06-6693-3490(高等部直通)

6.高等部本科の学習内容・進路について

類型Ⅰ・・・高等学校に準じた教科・科目の学習を行う。(選択科目には音楽の

 専門科目も含まれる。)卒業後の進路としては本校の高等部専攻科理療科・

 保健理療科・理学療法科・柔道整復科、大学など。

類型Ⅱ・・・国語・数学などの教科学習や体育などを中心に行うとともに、自立

 活動として生活学習や作業学習を行う。卒業後の進路としては職業訓練(大阪

 障害者職業能力開発校など)・福祉的就労など。

類型Ⅲ・・・生活学習・作業学習など自立活動を中心とした内容を行う。卒業後

 の進路としては福祉的就労など。

7.視覚支援学校通学区域

大阪南視覚支援学校

大阪北視覚支援学校

天王寺区 *東大阪市 堺市 生野区 八尾市 泉大津市 阿倍野区 柏原市  和泉市 住之江区 富田林市 高石市  住吉区 河内長野市 泉北郡 東住吉区 松原市 岸和田市 平野区 羽曳野市 貝塚市 西成区 藤井寺市 泉佐野市  大阪狭山市 泉南市 南河内郡 阪南市 泉南郡

北 区 東成区 摂津市 都島区 旭区  守口市 福島区 城東区 枚方市 此花  鶴見区 寝屋川市 中央区 豊能郡   大東市 西 区 豊中市 門真市 港区  池田市 四条畷市 大正区 箕面市   交野市 浪速区 三島郡 *東大阪市 西淀川区 吹田市 淀川区 高槻市   東淀川区 茨木市

* 東大阪市は、①外環状線の東側は大阪南視覚支援学校の区域とする。

        ②外環状線の西側は築港枚岡線で南北に二分し、その

北側を、大阪北視覚支援学校の区域とする。

その南側を、大阪南視覚支援学校の区域とする。