学校長より

本校は、昭和55年(1980年)に第129番目の府立学校として開校して以来、「入学してよかった学校」「地域に愛される学校」づくりを行ってまいりました。行事や部活動も盛んで生徒一人ひとりが、生き生きと輝き、生徒と教職員が和気あいあいと学校生活を過ごす、活気のある学校です。これは生徒及び保護者の皆様の満足度の高さ(生徒79%、保護者88%)からも明らかです。

 ここ数年、「第一志望の進路実現」を重点目標の一つに掲げ、進路指導の体系化などのキャリア教育の充実を図るとともに、生徒の学力のさらなる向上をめざして、教員の授業力向上に向けた取組みを活発に行うなど、生徒が主体的に「将来の夢や目標」を持ち、「自学自習する力」「学び続ける力」の育成に努めてまいりました。そして、いよいよその成果が問われる時期を迎えています。

 平成27年度入学生から設置したアクティブコースは、生徒の得意分野や興味・関心の深いエリアをさらに支援し伸ばすことによって、自信や意欲を支える自尊感情や自己肯定感を高め、自己実現をめざす志を育み、「アクティブな学力」(能動的学習・知の活用・高い志など)の向上を図っています。

 香里丘高校は、生徒の皆さんが、「夢を見つけ、夢を育み、夢をつかむ」ことを最大限に支援する学校です。このホームページで生徒一人ひとりを大切にする香里丘高校の今をご覧いただければ幸いです。

大阪府立香里丘高等学校 校長 石村佳之

ishimura_kouchou.JPG