特色ある授業

異文化理解

文化・政治・コミュニケーションなどの様々な分野から、世界の「今」を見つめ、GLOBALIZATIONの在り方を考える授業です。海外での活動報告など外部の講師をお招きすることもあります。

CLPSのC(Call)

LISTENINGとSPEAKINGを中心にした授業です。専用の教材を用いて「聞く」「話す」英語の実力強化を図ります。

CLPSのS(Solo)

国際教養科では少人数編成での授業も多くあります。下の写真は外国人教師により英語のみで行われる授業の様子です。ここでは「聞く」「話す」など総合的な英語力向上を目指しています。

PAIRという授業は外国人教師と日本人教師のティームティーチングで授業を行います。