准校長ブログ

褒めると勇気づけるの違い

 先日嬉しいことがありました。「准校長ブログを読んでいますよ」と生徒さんに声をかけていただきました。以前にも同様の声掛けはありましたが、やはりそういった声をかけていただくと嬉しいものです。  ところで表題にあるように「褒める」と「勇気づける」は少しニュアンスが違います。すでにご存じの方も多いとは思いますが、簡単に説明します。  「褒める」は外発的動機付けです(かえってややこしいですか)。わかりやす...

教えすぎは控えめに

 教える側がつい教えすぎると、考える主体性を奪ってしまう危険性があります。何もかも教えようとすると、少なく、浅くしか伝わらないようですね。  海外旅行での現地ガイドのエピソードを紹介します。イタリアで、イタリア人がミラノでの観光案内を大雑把にしますが、ポイントはしっかりと押さえていて面白いそうです。反対に同じ場所を日本人のガイドが観光案内をすると、まじめに丁寧に説明してくれるそうですが、詳しい反面...

3年生修学旅行に出発

 昨日で後期の中間考査が終了し、本日3年生17名が、九州方面に向け、2泊3日の修学旅行に出発しました。少し平年より寒いものの、幸い3日間はお天気にも恵まれそうなので、楽しい思い出とともに元気に帰ってきてほしいと願っています。日頃は経験できない貴重な体験や、仲間との友情を深めあうことができれば最高の修学旅行になることは間違いありません。どうか皆さん体調など崩さず、また怪我等にも気を付けてくださいね。

明日から後期中間考査

 皆さんご存知のように明日から、後期の中間考査がスタートします。日頃の勉強の成果が問われます。全力で乗り切ってください。中間考査が明けると、3年生は九州方面への楽しい修学旅行が待っています。楽しみですね。  今週の金曜日あたりから、寒くなると聞いています。体調管理に注意して風邪などひかぬよう気を付けてください。

第69回文化祭を終えて

 昨夜、第69回文化祭が本校中庭を中心に、盛大に開催されました。生徒の保護者・本校卒業生・本校の全日制の生徒の皆さんをはじめ、多くの方々に来ていただきにぎやかな催しが実施できて喜んでいます。模擬店で販売されたすべての食べ物をいただきました。とても美味しかったです。  昨夜の文化祭の準備や後片付けを、クラスの皆さんが協力して行っている姿を見て、以前にNHKスペシャルで放映された「ヒューマン なぜ人間...

お久しぶりです

 前回ブログを更新してから、しばらくぶりにこのブログを書いています。ラグビーワールドカップの日本代表が、南アフリカに惜敗したことや、本校の行事である「ふるさと堺」が無事実施できたことなど色々とブログネタは豊富にありましたが、私のブログ更新の時間がなくても申し訳ありませんでした。特に今週の火曜日は、「即位礼正殿の儀」が皇居で挙行されました。そして皇居近くには、即位に呼応するかのように虹も出てSNS上...

生徒秋季発表大会に参加して

 昨日、今年度の生徒秋季発表大会が、大阪府教育センターで開催されました。本校からも多くの生徒の皆さんが、作品を出品したり生活体験発表にエントリーしてくださいました。  結果は、生活体験発表部門で2年A組の毛(まお)さんが、見事、大阪府議会議長賞を受賞され11月に東京で開催される全国大会の出場権を獲得されました。おめでとうございます。  また、作品発表の部(美術工芸部門)で3年A組の岩松さんが、放送...

前期を終えて

 10月に入りましたが、異例の暑さが続いています。皆様体調を崩されていませんか。一昨日、第66回前期卒業式を挙行し、続いて前期終業式を行いました。本校では前期の卒業式は、3年ぶりで私にとっては初めての経験でした。卒業生はお一人で、人数的には少し寂しい卒業式でしたが、ご両親をはじめ多くの教職員に見守っていただいたとてもあたたかい卒業式が挙行できたと思っています。今日まで生徒は秋休み、明日から後期が本...

ラグビーワールドカップ

 いよいよ今夜、ラグビーワールドカップ2019日本大会が開幕します。日本は、プールAで戦うことになります。健闘を期待しています。ところで、ラグビーといえば「一人はみんなのために、みんなは一人のために」という言葉を連想します。初めて目にされる方も、おられるかもしれませんが、皆さんなりにこの言葉の持つ意味を考えてください。

「臆病」であることを見直しませんか

 「臆病」なことはあまりよく思われていませんよね。でも「臆病」であることは、ある意味すごくいい素質なんです。例えば、戦国武将の織田信長も臆病さがなかったので、自分を守り切れませんでした。それに反して徳川家康は、一番臆病であったから、天下を取った後に参勤交代制度を作ったり、お家を取り潰したりいろいろなことをしたので、300年間も徳川幕府は続く結果になりました。