准校長ブログ

卒業生を送る会を終えて

 今日は、体育館で生徒会主催の「卒業生を送る会」が開催されました。クラス対抗バドミントン大会の形式で、楽しく盛り上がることができました。準決勝で教員チームに競り勝った4年A組が、優勝しました。また、生徒の有志の皆さんによる「ポトフ」も大人気で、生徒の皆さんはもとより、教員もおいしくいただくことができました。ごちそうさまでした。

努力について

 先日、JR環状線の中で、某大学の広告に興味を持ちました。次のようなことが書かれていました。  「どんなに努力しても成功するとは限らない。だけど努力すれば絶対に自分が成長できる。見えない未来だからこそ、その成長を確かな道標にしよう」  感銘しました。すぐに手帳にメモリました。そしてこのブログの読者に、お伝えしたくなりました。

立春を迎えて

 今日は、立春です。暦の上では今日から春です。そして昨日は、節分。皆さん、豆まきはしましたか。恵方巻は食べましたか。先生は、豆まきだけしました。  まもなく、生徒の皆さんも教員の皆さんも少し緊張する後期の期末考査が始まります。卒業や進級がかかってくる大切な考査ですから、万全の準備をして臨んでくださいね。  新型コロナウイルスで、マスコミのニュースはもちきりですが、風邪やインフルエンザにも十分注して...

全国生徒生活体験発表大会について

 昨年の11月17日(日)、全国高等学校定時制通信制生徒生活発表大会が東京の六本木ヒルズで開催されました。本校2年生の毛(まお)さんが、大阪府を代表してその大会に出場され、見事「読売新聞社賞」と「奨励賞」を獲得されました。本人の了解を得て、写真と原稿を掲載させていただきました。皆さん、ぜひお読みください。(当日は、下記の原稿を暗唱されて発表しておられたそうです。すごいですね。)  「私の高...

令和2年最初のブログ

 新年あけまして、おめでとうございます。年末年始は、暦の関係で9連休だった方が多いと思います。今日がいわゆる仕事始め。明後日から授業も再開されます。新しい年を迎え、各自で目標を立て、素晴らしい年にできるようお互いにがんばっていきましょうね。

令和元年最後のブログ

 早いもので、今年もあと1週間になりました。やり残したことはありませんか。中国の古典に次のような言葉があります。「一日一止」。「一止」という字をよく見てください。「止」の上に「一」を乗せると「正」という字になります。一日に一回、止まって自分を省みることは、「正しい」ことなのでこの冬休みからぜひ実践してみてください。では、よいお年をお迎えください。

褒めると勇気づけるの違い

 先日嬉しいことがありました。「准校長ブログを読んでいますよ」と生徒さんに声をかけていただきました。以前にも同様の声掛けはありましたが、やはりそういった声をかけていただくと嬉しいものです。  ところで表題にあるように「褒める」と「勇気づける」は少しニュアンスが違います。すでにご存じの方も多いとは思いますが、簡単に説明します。  「褒める」は外発的動機付けです(かえってややこしいですか)。わかりやす...

教えすぎは控えめに

 教える側がつい教えすぎると、考える主体性を奪ってしまう危険性があります。何もかも教えようとすると、少なく、浅くしか伝わらないようですね。  海外旅行での現地ガイドのエピソードを紹介します。イタリアで、イタリア人がミラノでの観光案内を大雑把にしますが、ポイントはしっかりと押さえていて面白いそうです。反対に同じ場所を日本人のガイドが観光案内をすると、まじめに丁寧に説明してくれるそうですが、詳しい反面...

3年生修学旅行に出発

 昨日で後期の中間考査が終了し、本日3年生17名が、九州方面に向け、2泊3日の修学旅行に出発しました。少し平年より寒いものの、幸い3日間はお天気にも恵まれそうなので、楽しい思い出とともに元気に帰ってきてほしいと願っています。日頃は経験できない貴重な体験や、仲間との友情を深めあうことができれば最高の修学旅行になることは間違いありません。どうか皆さん体調など崩さず、また怪我等にも気を付けてくださいね。

明日から後期中間考査

 皆さんご存知のように明日から、後期の中間考査がスタートします。日頃の勉強の成果が問われます。全力で乗り切ってください。中間考査が明けると、3年生は九州方面への楽しい修学旅行が待っています。楽しみですね。  今週の金曜日あたりから、寒くなると聞いています。体調管理に注意して風邪などひかぬよう気を付けてください。

過去の記事