普通科

普通科の紹介

今、私たちを取り巻く世界は情報化のスピードが一層加速され、国内にいながらにして、海外のあらゆる情報に接することができます。また、国内外の隔たりも徐々になくなった結果、一見私たちには何の関係もないと思われることが、日常生活に大きな影響を及ぼすことがあります。 このような状況の中では、より柔軟な発想と積極的な行動が必要となってきます。普通科では、今まで、この理念にかなう高い理想と学力をもち、社会のあらゆる分野で活躍する多くの卒業生を送り出してきました。 これからも、特色の一つとして、情報活用能力ならびに国際感覚やコミニュケーション能力を身に付け、生徒が自ら考え、行動できる能力の育成に主眼を置いた教育を進めていきます。旭高校であなたの将来の夢や希望を実現してみませんか。

カリキュラムの特色

普通科では高校生として学ぶべきすべての教科を勉強しますが,旭高校の普通科では他の普通科の高校と比べて,英語の授業時間が多くなっています。 私立大学や国公立大学の文系,理系の受験に対応したカリキュラムとなっていて,2年生からは文系と理系に分かれ,それぞれの進路希望に応じた勉強をします。3年生では大学受験に必要な演習系の科目や実技系の科目を選択して勉強できます。

2020年度入学生

2020fkyoikukatei.jpg

2019年度入学生

2019fkyoikukatei.jpg