臨時休校・インフルエンザ等の対応について

臨時休校について

暴風警報発令時に臨時休校になります

台風の接近に伴い、暴風警報が発令された場合の対応は次の通りです。 なお、大雨警報や、大雨

洪水警報発令時は臨時休校にはなりません。 学校への問いあわせはご遠慮ください。

その他の警報(大雨、洪水、高潮等の警報)では、休校措置はとりません。

1 午前7時までに暴風警報が解除された場合 平常通り
2 午前7時以降に解除された場合 解除の2時間後より授業を行う
3 午前11時(午前中授業の日は9時)以降に解除の場合

臨時休校

インフルエンザ等の対応について

学校感染症(インフルエンザ等)による出席停止について 学校において予防すべき感染症につい

ては、出席停止の扱いとなります。速やかに学校へ連絡してください。 出席停止は欠席扱いには

なりません。 医師に指示された自宅療養期間中は、外出を控えてください。

医師より「インフルエンザ(疑いも含む)」と診断された場合は、保護者の記入による報告書を

提出してください。

【出席停止の基準】発症後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで

インフルエンザの報告書はこちらから

インフルエンザ報告書

※保護者が記入

※PDFファイルが開けない場合、PDFファイルをダウンロードしてから開いてください。

インフルエンザ以外の学校において予防すべき感染症については、従来どおり医師の記入による

証明書の提出をお願いします。

インフルエンザ以外の感染症証明書はこちらから

感染症証明書(インフル以外)

※医師が記入(病院の診断書でも構いません)

※PDFファイルが開けない場合、PDFファイルをダウンロードしてから開いてください。