学校長より

2018平野顔写真re.jpg

ご挨拶

 

大阪府立豊中高校のホームペ-ジをご覧いただきありがとうござします。

豊中高校に第22代校長の平野裕一(ひらのゆういち)です。

この4月で着任4年目をむかえます。

 本校は、大正10年に府立第13中学校として創立されて以来、今年で96周年を迎える伝統のある学校です。同窓生は4万名を越え、国の内外を問わず多くの有為な人材を輩出してまいりました。

 現在の豊中高校は、府立学校の中でも注目されている学校の一つです。

 平成21年度に大阪府教育委員会が「進学指導特色校」と指定し、従前の普通科に加え、文理学科の生徒募集が平成23年度からはじまりました。

また、平成22年度からは、「GLHS(グローバルリーダーズハイスクール)」として、「豊かな感性と幅広い教養を身に付けた、社会に貢献する志を持つ、知識基盤社会をリードする人材を育成する。」という府立学校としてのミッションを担っています。

さらに、文部科学省より平成22年度から指定を受けているSSH(スーパーサイエンスハイスクール)事業では、先進的な理数教育を実施するとともに、高大接続の在り方について大学との共同研究や、国際性を育むための取組を推進することと、創造性、独創性を高める指導方法、教材の開発等に取り組んでいます。昨年度は、京都大学サイエンスフェスティバルにおいて府立高校で初めて副学長賞を受賞しました。

加えて、平成27年度、同省からSGH(スーパーグローバルハイスクール)に指定され、グローバルリーダー育成に資する教育を通して、生徒の社会課題に対する関心と深い教養、コミュニケーション能力、問題解決力等の国際的素養を身に付け、将来、国際的に活躍できるグローバルリーダーの育成を図っております。

このような、充実した学習プログラムに豊高生たちは真摯に取り組むとともに、文武両道の校風を体現すべく部活動や地域でのボランティア活動などの自主的な活動にも積極的に取り組んでいます。

進学実績もこの春の入試結果では大阪大学合格者数が50人(現役・浪人合わせて)を超えるなど着実に成果をあげています。

 2021年には本校は創立100周年を迎えます。今後とも、本校の伝統と特色ある教育実践を継承しつつ、更なる発展に向けて教職員一同全力で取り組んでまいりますので、保護者や地域の方々、同窓生等の皆様には、なお一層のご理解とご支援をお願い申しあげます

平成31年4月1日

     大阪府立豊中高等学校

     校 長 平 野 裕 一