校長より

大阪府立和泉支援学校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

引き続き、本校の校長として務めさせていただきます竹内 功(たけうち いさお)です。

はや4年めとなりました。あらためて身のひきしまる思いがいたしますと同時に、新鮮な気持ちで学校経営にとりくんでまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて児童生徒数ですが、本年度は、小学部93名(R2年度91名R3年度97名)、中学部106名(R2年度93名R3年度102名)、高等部106名(R2年度123名R3年度107名)、の合計305名でスタートしました。

「一人ひとりの笑顔が輝く和泉支援学校~わかり合う、支え合う、育ち合う~」をめざす学校像として掲げ、すべての子どもたちが笑顔にあふれ、安全・安心な学校生活を送れるよう、教職員一同、精一杯頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

今後3年間をみすえた目標(中期的目標)を以下の4本柱といたしました。

1 学習指導要領の確実な実施

2 一人ひとりの教育的ニーズに応じた支援の充実

3 安全安心な学校づくりの推進

4 特別支援教育のセンター的機能の充実

これらの重点目標の実現に向け学校組織をあげて取り組みます。

ところで私の好きな和歌があります。

「たのしみは 朝起きいでて昨日まで なかりし花の咲けるを見るとき」

※楽しみなことは、昨日まで咲いていなかった花が開いているのを、朝起きてみつけたときです。

作者は 橘(たちばな) 曙覧(あけみ) で、今から約210年前に福井県で生まれたひとです。

この和泉支援学校で学ぶ子どもたちはどんな花を咲かせてくれるでしょうか。この歌のように、われわれ教職員もご家族のみなさんも楽しみにしています。もちろん、子どもたち自身が一番楽しみにしています。そう、この学校はみなさんがひとりひとり花を咲かせることを全力で応援する学校です。

最後になりましたが、新型コロナウイルスはまだ先行き不透明な状況ですが、子どもたちが基礎的な体力、知識、技能およびコミュニケーション力を身につけ、共生社会の中をたくましく生き抜く力を養う学校として邁進してまいりたいと思います。この状況を乗り切るためにも、今後とも地域のみなさま、保護者のみなさま、同窓会のみなさまの本校の教育活動へのかわらないご支援を賜りますようお願いいたします。

大阪府立和泉支援学校 校長 竹内 功(たけうち いさお)

IMG_3946 (2).JPG