給食

西淀川支援学校の給食

○給食について

 西淀川支援学校の給食は、栄養教諭が児童・生徒の実態に応じた給食の献立を作成し、食材発注、仕入れ、調理等を全て校内で行っています。
児童・生徒の咀嚼、嚥下力から主食は3種類、副食は4種類の中からご家庭と近い形態を選択いただけます。

ご飯:ペースト粥、軟飯、ご飯

パン:ペースト粥、粉パン、パン

副食:初期食、中期食、自立期食、普通食









○食事形態について 

※それぞれの食事形態をクリックするとそれぞれの段階の画像が表示されます。




初期食:ペースト状

ミキサーを使用し、具材をペースト状にしています。固形物が残っていないか、専用のザルを使って最後にこします。

中期食:粒ありペースト状

フードプロセッサーにしっかりかけ、粒が残る程度のペースト状にしています。

自立期食:みじん切り状

フードプロセッサーにあらめにかけ、口の中で咀嚼し、食材をまとめて飲み込む形状になります。

普通食:スプーン大

はさみで食べやすい大きさにカットするなど個別に対応しています。





昨年度まで、給食便りをこちらのページにUPしていましたが、今年度より、給食ブログにUPいたします。

また給食ブログでは、定期的に給食の写真をUPしますので、西淀川支援学校の給食をチェックしてみてください!

給食ブログはこちら⇒⇒⇒⇒⇒⇒給食ブログ

◇◇ 給食だより ◇◇

¶ 平成30年度給食だより

¶ 平成29年度給食だより