研究・実践

R3夏季公開研修会案内(pdf

R3年度夏季公開研修講座一覧(pdf

令和元年度 夏季公開研修会

令和元年度 大阪府立豊中支援学校 夏季公開研修会について
令和元年度夏季公開研修会ご案内(PDF)
夏季公開研修参加申込票 (PDF)(締め切り7月5日)

②研究紀要

・研究紀要 平成30年度 VOL28→(PDF)

・研究紀要 令和元年度  VOL29→(pdf)

・研究紀要 令和2年度  VOL30①(pdf) 

・研究紀要 令和2年度  VOL30②(pdf

「当ウェブページに掲載されている写・及び文章は、著作権の対象となっており、著作権法により保護されています。「私的利用」や「引用」など、 著作権法上認められている適切な方法で利用する場合を除き、無断使用・無断転載することはできません。

③教材・教具

手作り教材の紹介

身近にあるものを使った手作り教材です

ペットボトルのふたを使って
ふたの大きさをかえてみると、またおもしろいですよ。
ふたを入れる箱を台上につけていることもポイントです。
整理ができ、見た目も美しいです。
ねらい:手指の巧緻性を身につける・色マッチング
pet-1.jpg pet-2.jpg pet-3.jpg
アイスクリームの棒・スプーンを使って
ふだん捨ててしまうアイスクリームの棒やスプーンも
工夫次第で、こんな立派な教材に変身します。
ねらい:手指の巧緻性を身につける・目と手の協応
ice-1.jpg ice-2.jpg ice-3.JPG
針金を使って

(1)、(2)の二つは園芸用の針金、
(3)は針金ハンガーを切って作ったものです。
(1)、(2)は両手を使って最後まで通していかないと、
積み木やおはじきは下まで落ちません。
(3)は、短く切った針金を曲げて作ります。穴に入れるのですが、
どちらかが一方からしか入らないように作ることがポイントです。
これらも小さい部品を整理しておくためのケースをつけています。

ねらい:手指の巧緻性を高める・目と手の協応
harigane-1.jpg harigane-2.jpg harigane-3.jpg
(1) (2) (3)
その他

そのほかに以下のようなプットイン課題もあります。

ねらい:手指の巧緻性を高める・目と手の協応
put-1.jpg put-2.jpg
研修会の様子

アイスの棒やペットボトルのキャップなど、身近にあるものを
使用して教材をつくる研修会を行いました。実りある研修会となりました。
写真はそのときの様子です

01.JPG 02.JPG 03.JPG
04.JPG 05.JPG