准校長あいさつ

news03-02.png DSC_0091.jpg

 

 桃谷高等学校通信制の課程のホームページをご覧いただきありがとうございます。コロナ禍において、感染者数が増加の一途をたどっており、予断を許さない状況です。罹患された方々の一日も早い回復と、事態の収束をお祈り申し上げます。また、医療現場で日々奮闘されている方々に心から感謝申し上げます。

本校は昭和41年創立の大阪府内で唯一の公立通信制の高等学校で、全日制や定時制では学ぶことが困難な事情のある方に、学習の機会を保障するために設立されました。

通信制の課程の学習は、教科書や学習書(参考書)をよく読み、レポート(報告課題)を作成しながら学習を進めていく「自学自習」が基本となります。さらに、スクーリング(面接指導)に出席しながら学習を深めて、定期考査で合格点を取ることにより単位を修得することができます。

本校では、一人ひとりが自分にあった学習ができるよう、クラス担任の制度をとっています。また、スクーリング以外にクラブ活動や学校行事等もあり、それらに参加することが単位認定の一部となっています。

 その他、小さいお子様がいる方のために託児室(日・夜間部限定/登録制)もあり、スクーリングやテストの際に、一時的にお預かりしています。

通信制の課程で学ぶには、さまざまな困難があることでしょうが、そういった労苦の中でこそ人間性が磨かれ、今まで気づかなかった自分自身の可能性を知ることができます。それは、多くの卒業生によって証明されています。本校では、生徒の可能性を信じ、生徒の可能性を開くことができるよう、教職員一同、一丸となって教育活動に邁進しております。

本校通信制の課程への進学を考えておられる皆様、ご不明な点やご質問などがございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

令和3年4月1日 大阪府立桃谷高等学校(通信制課程)  准校長 伊藤 範子