わかばのぶろぐ

正門横の掲示板が夏仕様になりました!

毎年梅雨が明けたら掲示を夏仕様にするときめていますが、今年は梅雨明けがあまりに早く、貼ったばっかりなのに...としばらく貼ったままにしてありました。 とうとう今日から夏仕様です。 近所の小中学校はもう夏休み。大阪わかば高校はもう少し授業が続きます。 熱い日が続きますが、体調に気を付けて過ごしてくださいね。

美術作品

 美術の授業で作ったという作品を生徒本人から見せてもらい、写真を撮りました。「ポケモンのピカチュウ?」と聞くと、「デデンネという別のポケモン」だそうです。周りにある果物もポケモンを回復させるものばかりらしく、パイナップルみたいに見えるつぶつぶ感いっぱいの果物など、その細かさ、種類や数の多さに感嘆の声しか出ませんでした。卒業予定のその生徒は美術系の進学を考えているようで、好きなことが将来やりたいこと...

社会福祉基礎の授業で...

7月15日(金)の社会福祉基礎の授業で、 川村義肢(株)開発部 K-Teck 主席技師 大阪大学大学院 工学研究科 准教授 松田靖史さんが講演に来てくださいました。 6月21日(火)にも来て、お話ししていただいて 今回は2回目でした。 車いすや義足について、いろいろなお話を伺いました。 義足をはめて歩いてみる体験もしました。

農園見学

 生物基礎の授業で、学校敷地内の農園(畑)を見に行きました。 シナジー生野という学校独自の授業で、作物を育てられています。 また、ラッカセイの花も咲いていると教えてもらいました。

校内散歩

 梅雨どきのアジサイをめでたのもつかの間、甘く香る白いクチナシもすでに茶色くなり、気づけばエノコログサがたくさん生えていました。通称ねこじゃらしです。エノコロとは狗尾、子犬のしっぽという意味なんだそうです。

もうすぐ梅雨ですね。

「子どもの成長と遊び」という授業で、正門横の掲示板に貼る掲示物を作成しています。 6月に入ったので、梅雨バージョンを掲示しました。 雨が降ったら学校行くのも憂うつになりがちですが、私は直径80㎝の超巨大傘で濡れないようにガードして学校に来ています。皆さんの雨の日を気分良く過ごす工夫は何ですか?

人権学習

6月1日(水)に「人権学習」を行いました。 人権学習では講師の方々を招き、「一人ひとりが自分らしく生きられる社会にするにはどうすればいいか?」というテーマで講演していただきました。 講師の方々は、生徒一人ひとりが考えやすいように講演してくださり、たくさんの生徒が聞き入っていました。 「人を大切にする」という視点を育む機会になりました! 〈西田暖翔さん〉 〈大阪教育大学フラワーのみなさん〉 〈沈...

校外学習

5月30日(月)に校外学習のため「神戸どうぶつ王国」に行きました。 神戸どうぶつ王国は「花と動物と人とのふれあい共生」をテーマにした施設で、たくさんの動物たちと触れ合うことができました。 普段触れ合えない動物にエサやりをして、とても楽しくどうぶつ王国をめぐりました。動物と人間の間に柵がないため、身近に生命を感じることができたのではないでしょうか。 〈魚にエサやり〉 〈ハシビロコウ観察〉 ...

スポーツフェスティバル&体育祭

5月19日午前中はスポーツフェスティバル、午後からは体育祭を行いました。 午前中は準備運動を終えた後、バスケットボール・バレーボール・ドッジボール・卓球の4つの競技に分かれて、白熱した試合を繰り広げました。 どの種目も盛り上がりをみせていました。 午後からは全員がグランドに集合し、クラス対抗で大縄跳びや、入学年次対抗で綱引き、有志のチームによるリレーがありました。 どの種目も見ごたえがありました。...

将来について考える

5月18日の授業中に卒業後に就職予定の生徒・進学予定の生徒・それ以外の生徒に分かれて、自分の将来のためになる授業を受けました。 就職の生徒は求人票の見方などを学び、進学の生徒は奨学金や進学先の学校を調べました。 将来のことが不安になるかもしれないけど、今できることを全力でやっていきましょう! 〈就職予定生徒〉 〈進学予定生徒〉