学校長より

 本校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

私は、校長の照屋篤です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 実は、私は平成4年4月から平成13年3月まで、この高石高校で国語の教員として勤めておりました。その9年間には、17期生の担任として、生徒と関わったり、硬式野球部の責任教諭を務め、試合で一喜一憂したり、中堅教員として充実した毎日を過ごしておりました。このたび、15年ぶりにこの大好きな高石高校に、今度は校長として戻ってきたことは、私にとって、本当に嬉しくあるとともに、これから、しっかり生徒たちを育て、未来に羽ばたかせるという使命もあり、身の引き締まる思いでもあります。

 さて、本校の教育目標は

  1. 勉学、部活動、学校行事の三分野すべてに情熱をもって取組み、 しかる後に自分の希望する進路に到達する心爽やかで逞しい生徒を育成する。
  2. 「行きたい」「行かせたい」と言われる、地域に信頼され、誇りとされる学校をめざす。

 であり、そのために、中期的な目標として3つを挙げています。

  1. 教員一人ひとりが、自分の力を発揮し、教員相互に高めあう学校
  2. 生徒が入ってよかった・卒業してよかったと実感できる学校
  3. 保護者や外部と手をつなぎ、その真ん中に生徒のいる学校

 この目標のもと、生徒たち一人ひとりが「なりたい自分になれる学校」=「高石高校」で、希望の進路を実現できるように取り組んで参りたいと思っております。  もちろん、生徒たちは学業に励むだけでなく、行事やクラブ活動にも積極的に参加しており、そうした活動を通して、交友を深め、コミュニケーション能力を高め、豊かな人間性を獲得していっており、卒業後には、社会の発展に貢献できる有為な人材となっております。今後とも、このホームページをご覧になられている皆さまが、PTAや地域の方々と同じく、高石高校の最大の応援団であると、改めてしっかり受け止め、教育活動に励んでいく所存でございます。どうぞ、高石高校をよろしくお願いいたします。

大阪府立高石高等学校 校長  照屋 篤principle.jpg