西野田工科高等学校 定時制 授業ブログ

西野田工科高等学校定時制の公式ブログです。系列ごとの授業や取組みを更新してまいります!

マット運動で健康に!(共通科目・保健体育科)

共通科目、体育です。      体育の授業は全学年で、週2回実施しています。       現在2年生はマット運動をしています。 (1・3年生:卓球、4年生:卓球、バトミントン) 前転や後転からはじめてメキメキと技に磨きをかけ、現在は跳び前転を練習しています。 一生懸命練習するので、回転のしすぎで気持ち悪いという生徒も・・・。 それでも楽しく身体を動かして練習に取り組んでいます。       マッ...

論理的思考に挑戦!(教養系列・数学Ⅱ)

生活デザイン系列で学ぶ科目に「建築施工」があります。 「建築施工」は建物の工事の工法やしくみを学ぶ科目です。 今日(11月20日)は、「建築施工」で学ぶ「木構造の工事」の1回目の授業になります。 古来、日本人は身近な材料である木材を加工して大規模な寺社建築から住宅まで、さまざまな建物をつくってきました。 今日は、カンナやノコギリを使った初歩的な実習をおこない、木材の特色について考えてみました。 ...

2年生の教養系列選択科目「日本語の世界」では、漢字、四字熟語、ことわざ、文法などを学習しています。       最近の授業では、日常的に使っている言葉(口語)の文の構造(組立て)や品詞(名詞、動詞、形容詞など単語の種類)について学んでいますが、生徒たちは、自分が使っている言葉の間違いに気づいたり、新たな発見があったりと興味を持って参加しています。 また、週に一度、実施している漢字テストでは、漢字の...

工科高校では、ネジ・ボルト・ナット・クギ等をよく使用します。 それらを利用し、はんだごて、はんだ、ペンチ等を使って、ロボットを造ってみました。       工科高校では、授業で【ものづくり】を行います。 完成したときの達成感は、気持ちの良いものですよ。       先ほどのロボットですが、造るときにフラックスという酸化膜を取り除くものを使ったため、時間が経つと・・・・・。       錆びてき...

4年生の教養系列選択科目「地歴演習」では、今年度「防災・減災力を高める」を目標として授業を行っています。       前期までは、阪神・淡路大震災や東日本大震災、台風による被害など、過去の様々な災害について、その被害や現象自体を学び、災害そのものの理解を深めました。 どのように地震が発生するのか、地震の揺れの種類とその傾向、地震にはどのように備えるべきか、台風の到来にはどのように備えるのか、など...

先週の9月7日(金)、修成建設専門学校主催の第10回インテリアスケッチコンテスト(「Re:の空間」)に、生活デザイン系列3年生3名が応募しました。       今年のこのコンテストは既存の空間、建築物を再構築(Recycle、Reuse、Reduceなど)させ、スケッチで表現するもので、夏休みをまたいでの作品制作になりました。 指導しきれない部分はありましたが、期日内に作品を完成させるという難しい...

『橋コン』は終わらない(生活デザイン系列)

先日、3年生のデザイン実習時に新聞紙で作った橋の耐荷実験を行いました。 本校は昨年度(平成29年度)まで愛知県名古屋市で行われていた『新聞紙で作る高速道路"橋"コンテスト』(主に重さ100g以下でつくった橋の耐荷荷重を競う大会)に参加していました。過去の成績は団体戦優勝1回、準優勝2回、個人戦優勝1回、準優勝2回、3位3回と、生徒たちの頑張りでよい成績を収めています。 残念ながら、大会は昨年度で...