緊急時の対応

台風接近時の措置について (生徒手帳P.34に記載)

Ⅰ.大阪府教育委員会から指示がある場合は、これに従う。

Ⅱ.大阪府教育委員会から指示がない場合

(1)午前6時または7時の台風のニュースに注意し、大阪府下全域、大阪市、東部大阪、南河内のいずれかの地域に「暴風警報」が発令中の場合、自宅に待機する。午前7時までに「暴風警報」が解除された場合は、平常どおり授業を行う。

(2)午前7時~午前8時の間に、「暴風警報」が解除された場合、授業の時間を1時間繰り下げて、9時45分(第2限)より授業を行う。

(3)午前8時~午前9時の間に、「暴風警報」が解除された場合、授業の時間を2時間繰り下げて、10時45分(第3限)より授業を行う。

(4)午前9時~午前10時の間に、「暴風警報」が解除された場合、授業の時間を3時間繰り下げて、11時45分(第4限)より授業を行う。

(5)午前10時以降に、なお「暴風警報」が発令中の場合は、そのまま休校とする。


【補足】

 休業日の補講・部活動・クラス活動についても上記に準じて行動すること。詳細は、責任教諭(講習担当・部顧問・担任)の指示を受けなさい。

 下校時、教室・廊下の窓などの閉め忘れがないように注意すること。