最新情報・お知らせ

令和4年度 ベトナムフィールドワークを計画中です!

 令和5年3月にベトナムへのフィールドワークを計画中です。

 今回の研修は3泊5日の日程で本校としてはコロナ後初めての海外研修となります。費用については、本校の教育基金、三菱みらい育成財団より一部助成もあります。

 コロナ禍による制約を受け、今まで実施できなかった海外への研修を復活させることで、生徒たちの目の色が変わり、ホンモノを体験することで心のエンジンを駆動させるきっかけになればと考えています。

 今回の行き先となるベトナムは、2023年に日本と外交関係を樹立してちょうど50年になります。私たちにとって、ベトナムのイメージといえば、「戦争」が真っ先に思い浮かぶことでしょう。しかし、長きにわたる戦争が終わり、「ドイモイ」と呼ばれる刷新政策をベトナム全国に導入し、アジア諸国の中でも急速に経済が成長している国の一つです。

 この研修で、豊高生が現地に赴き、ベトナムの過去・現在・未来を肌で感じ、体験することで歴史や文化に触れるとともに、学校交流などのプログラムを通じて以降の同世代がどのような思いを持って生きているかを実感してほしい、と考えています。

 対象は1・2年生で60名の申し込みがありましたが、抽選により20名の参加となりました。

 コロナに対しても、細心の注意を払い緊急時の連絡体制などもしっかり構築しています。ただし、コロナの状況によってはやむを得ず中止または変更の可能性があります。

 事前、事後のプログラムもありますので、随時お知らせしていきます。