暴風警報・暴風特別警報・大雨特別警報が発表された時の授業について

台風・低気圧の接近、集中豪雨などにより、「大阪市」に「暴風警報」「暴風特別警報」または「大雨特別警報」(以下、警報という)が発表されたとき

以下の措置をとります。ただし、大阪府教育委員会の指示が出たときはそれに従います。

  1. 午前6時になる前に警報が解除された場合 ⇒ 始業時刻は変更しません。
  2. 午前6時以降、午前7時になる前に警報が解除された場合 ⇒ 午前9時30分始業とします。
  3. 午前7時以降、午前8時になる前に警報が解除された場合 ⇒ 午前10時30分始業とします。
  4. 午前8時以降、午前10時30分になる前に警報が解除された場合 ⇒ 午後1時15分始業とします。ただし、当日に午後の授業が予定されていないときは、臨時休校とします。
  5. 午前10時30分に警報が発表されている場合 ⇒ 臨時休校とします。

(注意)

  1. 「暴風警報」「暴風特別警報」「大雨特別警報」以外の警報・特別警報は対象としません(ただし、暴風雪は暴風に含めます)。
  2. 警報の発表・解除の時刻は大阪管区気象台の発表文によります。「解除されました」などの文字がテレビ画面に現れた時刻ではありません(下の参考を参照)。
  3. 気象情報は、テレビのデータ放送、インターネット、携帯電話などを利用して入手してください(下の参考を参照)。学校への問い合わせはしないでください。
  4. 上記の措置以外に、プリントを配ったときは、プリントの指示にしたがってください。
  5. 「大阪市」以外で住んでいる地域に「暴風警報」「暴風特別警報」「大雨特別警報」が発表され、上の基準にしたがって登校を控えた場合は、欠席・欠課になりません。

参考

  1. テレビのデータ放送で警報を見る方法
    1. NHK総合テレビ(地上デジタル放送1チャンネル)を見る。
    2. リモコンの「連動データ」ボタン(dボタン)を押す。
    3. リモコンの「赤ボタン」(気象情報)を押す。
    4. リモコンの「赤ボタン」(警報注意報)を押す。
    5. 「大阪市」に出ている警報を確認する。
  2. インターネットで警報の発表・解除の時刻を知る方法
    1. tenki.jp で検索するか、アドレスhttp://tenki.jp/を入力し、「日本気象協会tenki.jp」のサイトを見る。
    2. 「防災情報」をクリック。
    3. 地図の大阪府の位置をクリック、または地図の下の表の中の「大阪府」をクリック。
    4. 「大阪市」をクリック。
    5. 下のほうにある表を見て、発表・解除の時刻を調べてください。