沿革

沿革

東百舌鳥高校の歴史

  • 昭和50年3月13日 大阪府議会において、本校設立のための建設予算が議決される。
  • 昭和51年1月1日 大阪府立東百舌鳥高等学校として設立され、藤澤純が初代校長に任命される。
  • 昭和51年4月1日 本校を開校し、第一期生540名が入学する。
  • 昭和60年11月2日 創立十周年記念式典挙行。
  • 平成7年11月2日 創立二十周年記念式典挙行。
  • 平成17年11月19日 創立三十周年記念式典挙行。
  • 平成27年7月8日 創立四十周年記念式典挙行。