学校長より

大阪府立東百舌鳥高校のホームページをご覧いただきありがとうございます。

本年度校長として着任いたしました青木浩子と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

本校は、今年創立45年目を迎えますが、大阪府立の高等学校の中では、まだまだ若輩者だと言えるかもしれません。しかし、赴任して早くも実感したのは、「教職員の教育にかける『情熱』と『勢い』は、どんな歴史のある学校にも勝るとも劣らない」ということです。

さらに、普通科ながら多彩なコース制を敷いている本校では、専門学科さながらのカリキュラムを展開しています。そして、その学習を深化させるべく、様々な取り組みを実践してまいりました。

大阪府や国の研究指定校としての歩みの例には枚挙にいとまがありませんが、特にICTを活用したアクティブラーニング型授業を積極的に推進していることに関しては、大阪府において本校はパイオニア的存在であると教職員一同自負しております。

近々では国立教育政策研究所の教育課程指定校事業「学びに向かう探究学習」の研究を無事に終え、この3月に成果をまとめたところです。

これらの取り組みを「人間力の高い生徒」の育成に大いに生かし、「生徒一人ひとりの個性を伸ばし、グローバルな視点を持って高い志をはぐくみ、主体的に生きようとする『人生の物語を編める生徒』を育てる学校」をめざし、教員一丸となって取り組んで参ります。  

今後とも引き続きご支援をいただきますよう、よろしくお願いいたします。

koucyou2020.jpg

令和2年4月1日

大阪府立東百舌鳥高等学校

校 長  青木 浩子